新鮮の速報

2CHなどの生活に関連ある記事を更新しています。



    1 ばーど ★ :2018/01/10(水) 18:18:53.13

     フリーマーケットアプリ「メルカリ」や、楽天の子会社が運営する「フリル」のサイトで振り袖などが多数出品され、双方の運営会社が10日までに、出品されたアカウントを非公開にしたことが分かった。両社とも法人からの出品は認めておらず、その規約に抵触した疑いがあることによる措置という。

     両社は商品の入手先などを確認しているが、突然店を閉じて成人式に臨む新成人に振り袖が届かないなどのトラブルを起こした着物の販売・レンタル業の「はれのひ」(横浜市)との関連は不明という。

    配信2018年1月10日12時31分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL1B3PTHL1BUTIL00B.html

    関連スレ
    【社会】メルカリに大量の振り袖 横浜市の会社との関連調査★3
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1515527663/


    【【フリマ】メルカリ、楽天・フリルに振り袖多数出品 「はれのひ」と関連不明 10日までにアカウントを非公開措置 】の続きを読む



    1 Scott ★ :2018/01/11(木) 12:45:11.28 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.news24.jp)


    成人式の着付けを突然中止した振り袖レンタル業者の役員が、直前まで営業しようとした従業員に、「着付師がキャンセルになったので、やめざるをえなくなった」などとウソの説明をしていたことがわかった。
    横浜市の振り袖レンタル業『はれのひ』は、横浜市や東京・八王子市の店で成人の日の営業を突然とりやめ、警察には、10日までに約700件の被害相談が寄せられている。
    その後の取材で、『はれのひ』の女性役員が、成人の日の前日、準備をしていた従業員に「着付師がキャンセルになってやめざるをえなくなった」とウソの説明をしていたことがわかった。
    『はれのひ』から着付師の派遣会社への支払いは先月から滞っていたが、福岡市の店舗では、従業員が新成人のために役員の指示を無視して店を開き、この派遣会社はスタッフを無償で派遣していた。11日までに、この女性役員と社長は連絡が取れない状況が続いている。
    [ 1/11 10:22 NEWS24]

    http://www.news24.jp/nnn/news890164638.html


    【【はれのひ】女性役員が前日、従業員に「着付師がキャンセルになったので、やめざるをえなくなった」ウソの説明】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 ハンバーグタイカレー ★ :2018/01/08(月) 12:46:30.72

    http://univ-journal.jp/18161/


    将来、結婚したいと考える新成人の割合が83.8%に達し、過去16年間で最も高くなったことが、結婚相手紹介サービス・楽天オーネット(東京、森谷学社長)の新成人意識調査で分かった。結婚したい新成人の割合は2016年の74.3%を底にV字回復が続いている。

     調査は全国の新成人600人(男女300人ずつ)を対象に2017年11~12月にインターネットを通じて進めた。それによると、結婚に対しては「早く結婚したい」と答えたのが27.8%、「いずれは結婚したい」が56.0%を数えた。これに対し、「結婚するつもりはない」は10.2%、「できれば結婚したくない」は6.0%にとどまっている。

     結婚したいと答えた新成人の数は、1990年代から2001年まで90%近くに達していたが、社会的格差の広がりや非正規雇用の拡大が見られた2002年以降は80%前後に低下、2015年に76.5%、2016年に最低の74.3%を記録していた。しかし、2017年は79.0%に戻り、V字回復の兆しも示していた。

     結婚したい理由の上位は「好きな人といっしょにいたい」(55.3%)、「子どもがほしい」(54.5%)、「家族がいると幸せだと思う」(46.9%)。

     結婚したい年齢は25歳が最も多く、21.1%を占めた。次いで26歳、27歳、28歳と続き、男女とも6割以上が20代後半の結婚を考えていることが分かった。子どもについては68.8%が「ほしい」と回答し、前年の69.7%と大きな変化がなかった。

     また、これまで「交際したことがある」と答えた割合は男女全体で62.0%で、前年の59.0%から3.0%増加し、2年前の57.2%と比べると約6%増加している。
    「現在交際している異性がいる」のは全体で31.5%で、昨年の30.7%から0.8%増加。交際相手と知り合ったきっかけの1位は、男女共に「学内(大学・専門学校)で、2位は男性が「中学・高校の同級生」女性が「アルバイト先」、3位には「SNS」がランクインした。SNSは前年の調査では女性4位、男性7位だった。


    【【新成人意識調査】「結婚したい」が過去16年で最高の83.8%...交際経験は男女全体で62%と上昇中 】の続きを読む

    このページのトップヘ