新鮮の速報

2CHなどの生活に関連ある記事を更新しています。

    2017年09月

    1:2017/09/28(木)18:17:49 ID:

    2017年9月28日 14時31分
    刃物の町として知られる岐阜県関市は、高校生発案の「日本刀アイス」を井村屋の「あずきバー」で共同製作。
    「日本刀アイス『あずきバー』」として10月7日と8日に開催する「第50回刃物まつり」で展示する。

    「日本刀アイス『あずきバー』」は、関市の「日本刀アイス」のアイデアをもとに、“固いアイス”として知られている「あずきバー」で
    約65センチの刀身を再現したもの。

    50回目を迎えた「刃物まつり」を記念し、“固い”「あずきバー」を利用した“固い”「日本刀アイス」を井村屋と共同で製作した。
    「日本刀アイス『あずきバー』」は非売品で、「第50回刃物まつり」内の関鍛冶伝承館で2日間限定で展示される。

    また、「第50回刃物まつり」では、「あずきバー」ではない「日本刀アイス」も販売。
    「日本刀アイス」は、刀身がアイスクリーム、鍔がクッキーの日本刀をかたどった和風アイススイーツ。

    (以下略)

    livedoorニュース/BIGLOBEニュース 2017年9月28日 14時31分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13675530/

    2:2017/09/28(木)18:21:50 ID:
    俺の股間のあずきバーほどではないな
    3:2017/09/28(木)18:27:00 ID:
    あずき桃山時代の伝承(^.^)
    【【話題】「あずきバー」固すぎてついに日本刀になる「刃物まつり」で展示[H29/9/28]】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 cdn3img.railf.com)



    1 イセモル ★ :2017/09/28(木) 21:25:53.00

    東海旅客鉄道(JR東海)は、次期新幹線車両「N700S」で採用する新技術を5つ発表した。N700Sは2018年3月の完成にむけて準備を進めており、採用する新技術についてすでにいくつか発表している。

    今回、新たに検証が済んだという、5つの技術を発表した。このうち4つが新型台車に関連するもの。残り1つがパンタグラフに関するものである。

    *****
    引用ここまで全文は下記よりお願いします。
    http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/092709327/?ST=SP

    今回は5つの技術を発表。JR東海のスライド。

    (出典 techon.nikkeibp.co.jp)

    新型台車の新技術は4つ。JR東海のスライド。

    (出典 techon.nikkeibp.co.jp)

    台車フレーム。JR東海のスライド。

    (出典 techon.nikkeibp.co.jp)

    6極駆動モーター。JR東海のスライド。

    (出典 techon.nikkeibp.co.jp)

    歯車装置。JR東海のスライド。

    (出典 techon.nikkeibp.co.jp)

    フルアクティブ制振制御装置。JR東海のスライド。

    (出典 techon.nikkeibp.co.jp)

    パンタグラフ。JR東海のスライド。

    (出典 techon.nikkeibp.co.jp)


    【【鉄道】JR東海、新幹線の次期車両「N700S」の新技術を追加発表!(イラストでわかる)】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 o.aolcdn.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2017/09/28(木) 11:21:21.42

    電気自動車開発を加速 トヨタ マツダ デンソーが新会社設立へ
    9月28日 10時33分

    世界的に自動車の環境規制が強まる中、需要の拡大が見込まれる電気自動車の開発を加速させようと、
    トヨタ自動車とマツダ、それに自動車部品メーカー最大手のデンソーは、
    開発を担う新会社を共同で設立する方針を固めました。

    トヨタ自動車とマツダは、これまで電気自動車を量産してきませんでしたが、ことし8月、
    互いに500億円を出資して資本提携することで合意し、電気自動車を共同開発する方向で検討を進めてきました。

    その結果、関係者によりますと、両社は開発を加速させる必要があるとして、
    自動車部品メーカー最大手の「デンソー」とともに、新会社を共同で設立する方針を固めました。

    新しい会社では、電気自動車の開発にかかる、ばく大なコストを抑えるため、
    幅広い車種で使える部品などの開発を急ぐ方針で、今後、
    この会社を軸に電気自動車の分野でほかのメーカーとの連携が広がることも予想されます。

    世界最大の自動車市場、中国やヨーロッパでは、大気汚染への対策としてガソリン車の販売禁止を検討するなど、
    電気自動車の普及を進めるいわゆるEVシフトが鮮明になっています。

    このため、ヨーロッパの大手メーカーや日産自動車のグループなどが相次いで電気自動車の生産を
    大幅に増やす方針を打ち出していますが、世界の主要グループの一角を占めるトヨタのグループが
    本格的に開発に乗り出すことで、主導権争いが一段と激しくなりそうです。

    NHK NEWSWEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011159431000.html


    【【自動車】電気自動車開発を加速 トヨタ、マツダ、デンソーが共同で新会社設立へ】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 www.agara.co.jp)



    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2017/09/28(木) 16:29:34.47

    人口約450人と本州の自治体最少で過疎に悩む和歌山県北山村が、「ネットによる観光PRを強化しよう」と今月5日から「地域おこし協力隊」を初めて募集。

    しかし、応募どころか問い合わせすらなく、関係者が肩を落としている。

     全国で唯一、村域全体が「飛び地」の同村。人口は少ないが、特産の果実「じゃばら」と「観光筏下いかだくだり」を活性化事業の両輪に、注目され始めている。「PR強化には(村内に少ない)パソコン操作にたけた人材が必要」と公募を決め、一般社団法人「移住・交流推進機構」のホームページにも掲載した。

     しかし、「問い合わせもない。外からの視点で村の新しい宝物を発掘してほしいのだが……」(村政策推進室)との状況で、当初10月4日までだった募集期間を、「応募があるまで延ばす」(同)ことにした。

     募集するのは20~35歳の1~2人。非常勤特別職として、主に観光協会の仕事をする。村に居住し、パソコンの基本操作ができることが条件で、報酬は月額16万6000円。雇用期間は採用日から来年3月31日まで。村の担当者は「村民と仲良くして、ずっと暮らしてもらえればうれしい」と話している。

    お問い合わせは先はソース元にて。
    2017年09月28日 13時56分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170928-OYT1T50024.html


    【【和歌山】地域おこし隊、応募ゼロ…「問い合わせもない」】の続きを読む



    (出典 rutubo-m.com)



    1 ばーど ★ :2017/09/28(木) 18:28:54.24

    企業の正規雇用と非正規雇用の人が2016年に受け取った平均給与の差は315万円で、4年連続で差が広がっていることが国税庁の民間給与実態統計調査で分かった。人手不足などを背景に賃金水準が上がる中、正規と非正規の格差は拡大している。

    約2万1千カ所の事業所を抽出調査した。平均給与(平均年齢46・0歳)は422万円で、4年連続で上昇したが、正規(役員らを除く)の487万円に対し、非正規は172万円で、315万円の開きがあった。

    正規と非正規を分けて統計を取り始めた12年は、差が300万円だった。その後、4年間で正規の平均給与が19万円上昇したのに、非正規は4万円の上昇にとどまり、差が広がった。

    業種別では「電気・ガス・熱供給・水道業」が769万円で最も高く、「宿泊業、飲食サービス業」が234万円で最も低かった。

    配信2017年9月28日17時53分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK9Q4DBPK9QUTIL01N.html

    関連スレ
    【国税庁調査】平均年収421万円余 4年連続増も格差拡大 男性521万円 女性279万円
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1506586946/


    【【給与】正規と非正規、年間給与に315万円の差 4年連続拡大−国税庁】の続きを読む

    このページのトップヘ