新鮮の速報

2CHなどの生活に関連ある記事を更新しています。

    2017年10月



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 ばーど ★ :2017/10/25(水) 16:39:57.06

    2017年10月25日01時18分
    http://www.asahi.com/articles/ASKBS7V7CKBSULFA038.html

    財務省が2018年度税制改正で、たばこ税の増税を検討していることが分かった。19年10月の消費増税時に導入する軽減税率で、目減りする1兆円規模の税収の一部を穴埋めする狙いがある。ただ、愛煙家やたばこ農家の反発も予想され、調整は難航しそうだ。

     政府・与党は、年末に決める18年度の税制改正で、急速に普及が進む「加熱式たばこ」も増税する方向で検討している。財務省は従来のたばこも併せて増税する方向で、今後、与党との調整を本格化させる。

     たばこ増税が実現すれば10年10月以来となる。当時は1本3・5円、1箱(20本)あたり70円の増税となり、増税後の11年度の税収は、09年度と比べて約3500億円増えた。

     消費税率を10%に引き上げるときに飲食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率を導入すると、税収が約1兆円減ると見込まれている。このうち4千億円分は、低所得者の医療や介護の負担を軽くする「総合合算制度」を見送ることでまかなうが、残る6千億円の財源の確保が課題だった。たばこ税は、受動喫煙防止の観点から増税を求める声もあり、穴埋めの手立てとして有力視されていた。

    ★1が立った時間 2017/10/25(水) 06:33:24.40
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1508905094/


    【財務省、たばこ増税を検討 軽減税率の目減り分の一部を穴埋めする狙い 「加熱式たばこ」も】の続きを読む

    1:2017/10/24(火)22:31:44 ID:

    浅草と言えば浅草寺、浅草寺といえば雷門から浅草寺まで結ぶ
    仲見世通りと言えるほどの有名な商店街「仲見世通り」は、
    日本最古の商店街の一つであり日本人にも外国人にも人気の
    観光地である。しかしその仲見世通り、家賃がなんと16倍にも
    値上がりする問題が発生しているのだという。

    仲見世通りが浅草寺の敷地内であることは言うまでもないが、
    その上物は実は東京都のものだったという。このため従来、
    店舗は家賃を東京都へと支払っていたのだが、7月にこれを
    浅草寺が買い取り、そして9月に家賃の値上げを決定し店舗へと
    通告したことで騒動に発展したのだという。

    仲見世通りの家賃は平均で月2万3000円だといい、破格に安いと
    いえば安いが、これが約16倍の月約37万円にも値上がりしては
    当然ながら払えない店の方が多いという。もしこの騒動が収まら
    ない場合、仲見世通りの殆ども店は閉店してしまい、跡地には
    スターバックスなどの大資本が入る場所に成り代わり、歴史ある
    仲見世通りの趣は消滅してしまうと危惧されているという。


    詳細はソースをご覧下さい

    ソース
    週刊新潮 2017年11月2日号掲載
    浅草「仲見世商店街」が存亡の機… 浅草寺が“家賃16倍”要求
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10241659/
    3:2017/10/24(火)22:38:10 ID:
    浅草寺、大資本に目が眩んだのか
    4:2017/10/24(火)22:39:32 ID:
    学生時代に住んでた風呂トイレ共同のボロアパートより安かったのか・・・
    【【社会】浅草「仲見世商店街」が存亡の危機に―浅草寺「家賃16倍」要求[H29/10/24]】の続きを読む



    (出典 hinejiro.com)



    1 あしだまな ★ :2017/10/23(月) 17:57:58.48

    一般的に外食で出かける場所と言えば、“ファミリーレストラン”といった外食チェーン店を思い浮かべる人が多いと思いますが、
    最近では、スーパーの“イートインコーナー”が新たな外食の場所として注目を集めているようです。
    ■ イートイン利用者の評判は?

    10月11日放送の「ニュースウオッチ9」(NHK系)では、スーパーのイートインコーナーを取材。現在、スーパーで買った“お惣菜”をイートインコーナーで食べる家族が急増しているとのことです。

    この動きに伴い、番組が取材した「イオン新浦安店」では惣菜の売り上げが上昇。
    「イオンリテール」の広報部長・栢野博子も「『買って帰る』から『買ってここで食べる』という食べ方に変わっているのかな」との見解を示しました。
    さらに「こういった大型イートインはどんどん強化していく」ともコメント。人々の新しい消費の形を受けて柔軟に対応していくようです。

    しかしなぜ、家に持ち帰るのではなくスーパーで食べるのでしょうか。
    番組がイートインコーナーで取材したとある主婦の方は「冷めたら嫌だし、ゴミも全部捨てて帰れるので洗わなくてもいい」と答えていました。

    他の利用者からも「広い場所で食べるから、遠足みたいで楽しくてワクワクする」「家でそろえて作るよりも安くすむ場合もあるので、金額的にも助かる」との声が。
    さらに「家に居ると家内がうるさいので外に出る」という定年退職したお父さんの声も寄せられました。

    しかし視聴者の間では賛否両論。否定派からは「イートインで夕食をすませるのはちょっとなぁ…」「やっぱり家族団らんの時間は家で過ごしたい」「単純に見栄えがよくない」との意見が。

    一方で「“妻が家事をする”って前提なら否定する人がいるのもわかるけど、最近は共働きの家庭も多いし賢い選択」「イートインはお店の商品を食べるところだし別に良いのでは?」
    「利用者は手軽に外食気分味わえるしお店側は売り上げがアップしてるし誰も損してない。むしろどんどんイートインが発展してほしい」と賛同する声も上がっています。

    ■ 大型イートインが急増中

    同番組の取材で広報部長が語っていたように、現在イオンは“大型イートイン”にかなり力を入れています。
    今年5月に「日本経済新聞」は、「イオンは食品売り場に50席以上の飲食スペースを設けた店を3年以内に約150店に倍増」と報道。イートインでの食事を前提とした商品も売り出していくそうです。

    イートインに力を入れる動きはコンビニ業界でも顕著。2015年には「株式会社ファミリーマート」が地元の商店街と協力して、
    「ファミリーマート吹田栄通り商店会店」を開店しました。同店舗では2階部分に約40席の大型イートインがあり、食事だけではなく「会合などの集いの場」としての利用も推奨しています。

    買った商品をそのまま店内で食べるという新しい食事の形。このまま需要が増え続ければ、スーパーやコンビニが“レストラン化”する未来も遠くないかも?

    http://news.livedoor.com/topics/detail/13788857/


    【【社会】「遠足みたいでワクワクする」 スーパーで買った“お惣菜”をイートインコーナーで食べる家族が急増 】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 DQN ★ :2017/10/22(日) 13:35:13.07

    タバコに対する規制がますます厳しくなる中、職場での喫煙事情も変わってきている。


    「喫煙者は採用しないって最初の電話できっぱり言われた」
    「午前中は禁煙になった」

    これらは先日のガールズちゃんねるのトピック「職場の喫煙問題」へ寄せられたコメントだ。トピ主の職場も「勤務時間中のタバコ休憩が禁止になった」という。加熱式タバコを吸う人も増えたため、喫煙者・非喫煙者の溝が埋まるかとも期待されたが、実際にはそうでもないらしい。(文:みゆくらけん)

    ■たばこ休憩が許されるなら、吸わない人の自由な休憩も許されて然るべきでは?


    従来のたばこから加熱式タバコに変えるのは、喫煙者なりの、周囲へのせめてもの配慮なのかもしれない。実際に「IQOS流行ってくれて、側に来たときのニオイが激減してやっと気持ちが楽になった」という非喫煙者からのコメントもあり、やはりそれなりに受け入れられてはいるのだろう。今まで禁煙だったのに「加熱式タバコなら室内OK」となった職場もあるようだ。

    ただ、「IQOSは焼き芋みたいな変なニオイするから室内もちょっと…」と、加熱式タバコ特有のニオイが気になるという人もいる。匂いの快・不快は人によって違うため、これには「(それを言うなら)コーヒーの匂いも人によっては気になる」と反論も出ていて、線引きの難しさが伺える。

    そもそも、職場の喫煙問題は匂いさえ解決すればOKという訳では無い。


    「勤務時間中に吸ってる時間=働いていない=休憩時間。吸っていない人はその時間も働いているんだから不公平」
    「勤務時間中に席を立ってタバコ休憩とられるのが納得いかない」

    とのコメントのように、同じ労働時間内で片方は自由に休憩を取ってリフレッシュできているという不公平感も、非喫煙者が喫煙者に持つ不満の1つである。…

    タバコ休憩が許されるなら、吸わない人の自由な休憩も許されて然るべきだろう。
    とはいえ、タバコに関しては健康への害云々やニオイの他にも「そもそも吸ってるヤツが嫌い」という嫌悪感を持っている人も多い気がする。「健康に害がありますよってこんだけ言われるのに、それでも吸うの?」みたいに喫煙者を軽蔑する気持ちも少しあるんじゃないだろうか。

    筆者が個人的に持っているのは、加熱式タバコを室内で吸うことの是非は別として、「ニオイ」に過敏になり過ぎた職場は怖い、という感覚だ。職場に香水はご法度だという雰囲気はもうずいぶんと前からあるが、そのうち香り付きの柔軟剤、整髪料、化粧品は禁止、コーヒーや焼き芋(いわゆるIQOS臭?)も禁止、2日以上お風呂に入っていない人の出勤禁止、体臭の強い上司は降格、みたいな流れになってしまいそう。タバコの話から逸れてしまったが……。

    キャリコネ:http://www.excite.co.jp/News/society_g/20171022/Careerconnection_7309.html


    【【加熱式たばこ】変わりゆく職場の喫煙事情 「IQOSなら屋内で吸ってもOK」になっても、非喫煙者は複雑 】の続きを読む



    (出典 resipi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/22(日) 12:46:36.90

    ほわんと立ち上る湯気、心癒やされる優しい味わい-。

    秋の深まりとともに恋しくなる食べ物といえばクリームシチュー。主に家庭内で親しまれてきたため、その食べ方が“表沙汰”になることはなかった。
    ところが今秋、ご飯にかける専用のクリームシチューのもとが新発売され、ご飯にかけることの是非をめぐる議論が一気に熱を帯びている。

    シチューとご飯 僅差で…

    《あなたはシチューとご飯を分ける? かける?》

    ハウス食品(東京都千代田区)は昨年、インターネットの特設サイトでこんな問いを投げかけた。
    同社が「分ける」といっているのは、クリームシチューをご飯に「かけない」という意味だ。
    すると全国から9万件以上の回答が寄せられ、「予想を上回り、関心の高さに驚きました」と、同社広報担当の前澤壮太郎さんは話す。

    その結果は?

    ・「分ける派」58%

    ・「かける派」42%

    「分ける派」が上回った。分ける派が最も多いのが奈良県(71%)、かける派は沖縄県(70%)。全体の数字は僅差だが、都道府県別に見ると、実に37都道府県で分ける派が優勢。
    そんな中、東北、沖縄でかけ派が健闘している、という勢力分布になっている。

    その理由について、前澤さんは「あくまで推測・仮説の域を出ませんが」と前置きし、こう説明する。

    「北東北はきりたんぽ鍋やせんべい汁など、鍋物の文化があり、汁気の多いものに炭水化物(ご飯)を合わせることに抵抗がないのでは」

    一方、沖縄は「クリームシチューの缶詰が販売されていたり、独自の食文化のもと、もともとシチューをご飯にかける習慣があったようです」

    ご飯にかけるは不作法?

    「かけ・分け」両派の主張も興味深い。「汁物は何でもご飯にかけて食べたくなる」というかけ派に、「“ねこまんま”的不作法」と分け派。
    分け派が「ご飯に牛乳をかけて食べるようなもの」と、ご飯にクリームシチューをかける行為に異を唱えると、「ドリアは食べられるんだよね?! 何でやねん」とかけ派が突っ込む、という具合だ。

    分け派の中には、かけ・分け以前に「ご飯との組み合わせが無理」と、クリームシチューとご飯を合わせることに抵抗がある人も少なからずいた。

    そもそもクリームシチューはどんなふうに誕生した料理なのか-。

    「シチュー」という料理そのものはフランスで生まれ、アイルランドに渡り…と広まったようだが、日本の食卓でおなじみのクリームシチューは戦後、学校給食を通じて広まったとされる。
    給食にはカルシウム補給のため脱脂粉乳を用いた料理がよく作られた。煮込み料理に加えたものが当時「白シチュー」と呼ばれて人気メニューだったという。


    http://news.livedoor.com/article/detail/13779406/
    2017年10月21日 14時1分 産経新聞

    前スレ                  2017/10/21(土) 14:59
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1508602172/


    【【食生活】クリームシチュー「ご飯にかける?わける?」全国調査で「かけ」派が健闘した地域は?】の続きを読む

    このページのトップヘ