新鮮の速報

2CHなどの生活に関連ある記事を更新しています。

    子供



    (出典 s-media-cache-ak0.pinimg.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2017/12/10(日) 16:46:31.22

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00022410-kana-l14

    35歳以上で初出産した「アラフォーママ」のネットワークが広がりを見せている。
    女性の社会進出を背景に晩婚化や晩産化が進む一方、「若いママの輪に入っていけない」
    「地域に同世代の友達がいない」などと感じるアラフォーママは少なくない。
    介護、体力の低下、将来への不安…。同じような課題に直面する母親たちがつながり、
    悩みを共有しようという動きが、県内でも始まっている。

    6日、横浜市港北区の菊名地区センター。「港北アラフォーママの会」の初めての交流会が開かれた。
    集まったのは、1歳7カ月の長女を連れた横浜港北エリアリーダー・中尾愛子さんと4組の親子。
    子どもは生後5カ月から2歳半まで、母親は30代後半~40代前半だ。

    「若いママたちがジャニーズの話をしていて、ついていけなかった」
    「(ママ友に)年齢を教えたら敬語を使われるようになり、ショックだった」

    初対面ながら思い思いに語り合った参加者。共通するのは会社や学生時代の友達の中に
    アラフォーママはいるものの、自分の地域にはあまりいない点だった。こうした会を待ち望んでいた、
    との声も聞かれた。

    「(周囲より)年齢が上ということもあり、介護や子育てに不安を感じることもある。皆さんでつながり、
    交流していけたら」。中尾さんは呼び掛けた。

    晩婚化や晩産化が進む昨今。厚生労働省の人口動態統計によると、1980年の平均初婚年齢は
    夫27・8歳、妻25・2歳だったのに対し2013年は夫30・9歳、妻29・3歳。母親の第1子出生時
    平均年齢は80年の26・4歳に対し13年は30・4歳と、やはり上昇傾向にある。

    こうした中、奈良県で誕生した「アラフォーママ・ネットワーク」。両親が高齢のため育児を
    手助けしてもらえない、教育費がかかり続け自分の老後の資金が不安…など、アラフォーママならではの
    悩みを打ち明けられる場をつくるのが狙いだ。趣旨に賛同した人がエリアリーダーとなり、
    地域ごとに交流会を開くなどしている。中尾さんによると、県内では現在、横浜市都筑区と港北区で
    活動が展開されているという。

    「介護や更年期など今後、直面する課題もあると思うので、いろいろな人からアドバイスをもらえたら。
    職場復帰するママも多いので、要望があれば土日の開催も検討したい」と話している。


    【【こそだて】「若いママの輪に入れない」。アラフォーママ、悩み共有。ネットワーク拡がる 】の続きを読む



    (出典 www.kutikomi-shiraberu.com)



    1 ばーど ★ :2017/11/23(木) 13:55:01.27

    外国籍でも日本で子どもが生まれれば、出生届を提出する義務がある。

    そこで「ひらがな」の名前をつけようとしたら、外国籍の子どもは「漢字とカタカナ」しか使えないと言われた、との話がツイッターに投稿され議論が起きた。J-CASTニュースは法務省に取材した。

    ■「ショック」を受けた

    あるツイッターユーザーが2017年11月21日に投稿したのは、日本在住の外国籍の友人の話。友人夫婦に子どもが生まれ、「ひらがな」で名前をつけて出生届を提出しに行ったところ、外国籍の子には「漢字とカタカナ」のみ使用可と言われたという。ユーザーは「ショック」を受けたと驚きを隠さない。

    ツイートには「ホントに?」「それはひどい」「そんな差別があるの?」といった声が複数あるが、「差別とかでなく、カタカナ表記は単にその名前の表記が『便宜的な日本語で表記であって、正式な表記ではない』という実務上の区別だと思います」との見解も出ていた。

    戸籍法施行規則は60条で、子の名前に使える文字として「常用漢字」といわゆる「人名用漢字」、さらに「カタカナ」「ひらがな」があると定めている。本当に外国籍の子には「ひらがな」が使えないのだろうか。

    法務省が公式サイトで公開している出生届の記載要領には、「子の名前は、常用漢字、人名用漢字、かたかな、ひらがなで書いてください。子が外国人のときは、原則かたかなで書くとともに、住民票の処理上必要ですから、ローマ字を付記してください」との注意書きがなされている。

    法務省民事局の担当者は22日のJ-CASTニュースの取材に、「確かに両親とも外国籍の子の出生届を出す際、名前にひらがなは使用できません」と答えた。父母の少なくとも一方が日本国籍をもっていれば、子も日本国籍をもつのでひらがなを使える。

    ■明治時代からあるルール

    根拠規定はあるが発祥は古い。担当者は、「明治時代のころから適用されてきたルールです。その流れを汲んで昭和56年、子が外国籍の場合はカタカナ表記するようにと法務省から通達がなされました。英語表記の付記はできます。中国籍などを念頭に、名前に漢字を使用できる国籍の子で、日本でも存在する漢字ならば、その漢字も使用できます」と話す。

    仮に両親が外国籍で、子どもには日本的な名前を付けたいと考えて「ひらがな」を使おうとしても、「現行制度上は付けられないということになります」としている。

    こうした規定ができた細かい背景は「すぐには分からない」という。

    配信2017/11/23 13:00
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2017/11/23314705.html?p=all


    【【なまえ】外国籍の子の出生届は「ひらがな」不可 ホント?法務省に聞いた「明治時代からあるルール」 】の続きを読む



    (出典 www.chojurin.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2017/11/16(木) 16:46:36.80

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000046-asahi-soci

    大学入試で歴史の細かい用語が出題され、高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、
    高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」(会長=油井大三郎・東京大名誉教授)が
    用語の精選案を発表した。「とにかく用語が多すぎる」として、教科書の本文に載せ、その知識を
    入試で問う用語を現在の3500語程度から約半分にすべきだとしている。精選案についての
    アンケートも実施しており、今年度末までに最終案をまとめる。

    研究会によると、現在の高校の主要歴史教科書は世界史B、日本史Bともに約3400~約3800語が
    載っており、1950年代と比べて3倍近くになっている。大学入試で、教科書に載っていない、
    細かい史実を問う問題が出されると、その用語が次の改訂で教科書に掲載され、用語が増える
    傾向が続いてきたためという。

    一方、高校の授業のコマ数を考えると、きちんと教えられる用語は2千語強という。また、入試で暗記より
    思考力や表現力を重視する大学が出ており、大学入試センター試験の後継として2020年度から始まる
    「大学入学共通テスト」でもこうした力を問う方針だ。

    このため、研究会は歴史の流れを理解するために必要な言葉を中心に精選。「共同体」「史料批判」
    など概念の用語や、現代的課題につながる「気候変動」「グローバル化」といった語句を加える一方、
    「クレオパトラ」「ガリレオ・ガリレイ」「武田信玄」「上杉謙信」「吉田松陰」「坂本龍馬」などは
    「実際の歴史上の役割や意味が大きくない」などとして削った。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1510810643/
    1が建った時刻:2017/11/16(木) 14:37:23.71


    【【教科書】龍馬や松陰は不必要?高校の歴史用語「約半分に」案 】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ばーど ★ :2017/11/09(木) 18:24:59.63

    愛知県豊橋市の小学校で、40代の男性教諭が担任をつとめる2年生のクラスの児童5人に対し頭をつかんで黒板にたたきつけるなどの体罰をしていたことがわかりました。この教諭は、5年前にも別の小学校で児童に体罰をしたとして懲戒処分を受けていました。

    豊橋市教育委員会によりますと豊橋市立岩西小学校の2年生の担任をつとめる40代の男性教諭は、先月、授業中に、女子児童の頭をつかんで複数回、黒板にたたきつける体罰を行ったほか、ことし7月から先月にかけ、4人の男子児童に対し、定規で叩いたり、顔をつねったりする体罰も繰り返していたということです。このうち女子児童は不登校になっているということです。

    先月30日、保護者からの連絡で発覚し、男性教諭は、教育委員会の聞き取りに対して「なぜ教えたとおりにできないのか、頭に血が上り、感情をコントロールできなかった。児童には申し訳ないことをした」と話しているということです。

    市の教育委員会は9日、記者会見し、この男性教諭は5年前にも、別の小学校で児童の手をシャープペンシルで突く体罰を加えたとして、県の教育委員会から戒告の懲戒処分を受けていたことを明らかにしました。しかし、当時「指導力に問題のある教諭」と判断されなかったため、今回の小学校に移って授業を行っていたということです。

    豊橋市教育委員会の木下智弘学校教育課長は「子どもの心を傷つける言語道断の行為だ。被害にあわれた児童をはじめ教育の信頼を裏切ることになり申し訳ありませんでした」と話しています。

    豊橋市教育委員会によりますと、今回の問題を受けて、この小学校では9日朝、全校集会が開かれ、鈴木宏道校長が児童に対し、「先生が、行き過ぎた大変悪い指導をして子どもたちに悲しい思いをさせ申し訳ありませんでした。これからは明るい小学校にしていきましょう」と話したということです。

    また小学校では10日午後7時から保護者向けに説明会を開き、今回の経緯について説明するということです。

    一方、市の教育委員会は9日、市内の小学校の校長を集めた臨時の校長会議を開き、暴言や体罰などがないよう指導することを確認したということです。

    ■専門家は

    体罰の問題に詳しい愛知県立大学教育福祉学部の望月彰教授は「過去にも体罰を行った教師が同じ事を繰り返さないよう、学校や教育委員会がきちんと支援する態勢を整えていなかったことが問題だ。体罰は、『傷害』や『暴行』にあたるにもかかわらず、日本では、いまだに『指導』の1つという考え方が残り、処分が軽すぎる実態がある。教育委員会はもう少し厳正な処分を検討していく必要がある」と指摘しました。

    また、全国的に体罰の問題が相次いでいることについて、「最近は、教師1人当たりの業務が増えていることが全国的に問題視されており、抱えたストレスが体罰につながっている可能性がある」と話していました。

    配信 11月9日 17時49分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011217631000.html

    関連スレ
    【愛知】女児の頭をつかんで黒板にたたきつける 児童5人に担任の男性教諭が体罰 豊橋市の小学校
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1510198312/


    【【愛知】「頭に血が上った」女児の頭をつかんで黒板にたたきつけた体罰教師 5年前にも児童をシャーペンで突き懲戒処分 】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 シャチ ★ :2017/11/08(水) 22:00:52.82

    当時13歳の長女に水着を着せ児童ポルノに出演させていたなどとして罪に問われた父親に対し、
    東京地裁は、執行猶予付き有罪判決と罰金の支払いを命じました。
     兵庫県に住む自営業の父親(40代)は、カメラマンの男(57)と共謀したうえ、おととし2月、
    当時中学2年で13歳だった長女に透ける素材の水着を着せてわいせつな動画を撮影するなどした罪に問われています。

     これまでの警視庁の捜査で、長女は「家族の収入源なので我慢していた」などと話していたことがわかっています。
    8日の判決で東京地裁は、「被害者の健気な心情に付け込んだ悪質な犯行だ」として、父親に対し、
    懲役2年、執行猶予4年、罰金50万円を言い渡しました。
     判決後、裁判官は「お嬢さんに対する罪滅ぼしの意味でもまっとうに生活し、家族を大切にしてください」と説諭しました。

    ソース TBS
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3206569.html


    【【裁判】13歳長女に透ける素材の水着を着せて児童ポルノに出演させる…父親に執行猶予付き判決-東京地裁 】の続きを読む

    このページのトップヘ