新鮮の速報

2CHなどの生活に関連ある記事を更新しています。

    生活



    (出典 mydesycdn.mydesy.com)



    1 ばーど ★ :2017/12/14(木) 15:44:25.97

    ※ソース先に動画あります
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/121200482/ph_thumb.jpg

     夏の終わり、写真家ポール・ニックレン氏と環境保護団体「シーレガシー」の映像製作者らは、カナダ北東部のバフィン島で胸が張り裂けるような光景に遭遇した。飢えて死に向かいつつあるホッキョクグマに出会ったのだ。

     ニックレン氏にとって、クマはなじみ深い存在だ。カナダの北極圏で育ち、生物学者を経て野生動物の写真家に転身した同氏は、これまで3000頭を超す野生のクマを見てきた。しかし、12月に彼がソーシャルメディアに投稿した、やせ衰えたホッキョクグマの姿は、これまでに見た最も辛い光景のひとつだった。

    「私たちは泣きながらその場に立ち尽くしました。撮影している間、涙が頬を伝っていました」と語っている。

     動画は、ホッキョクグマが必死で生きる姿を映し出している。やせて骨張った体を白い毛が弱々しく覆っている。片方の後ろ足を引きずって歩いているのは、筋肉が萎縮しているせいだろう。クマは食べ物を求めて、近くにあったごみ箱を漁る。イヌイットの漁師が特定の季節に使うごみ箱だ。だが何も見つからず、あきらめて再び地面に倒れ込む。

     この場面を投稿すると、見た人からはなぜ助けてやらなかったのかとの声が上がった。「もちろん、それも考えました」とニックレン氏。「しかし、私は麻酔銃や200キロのアザラシの肉を持って歩いているわけではありません」

     それにもしそうしたとしても、このクマの苦痛を長引かせるだけだっただろうと言う。また、カナダでは野生のホッキョクグマに餌を与えることは違法である。

     追い詰められ、ゆっくりと死んでいくクマを撮影したのは、その死を無駄にしたくなかったからだとニックレン氏は話す。

    「科学者は、ホッキョクグマが絶滅するだろうと言っています。それがどういうことか、人びとに実感してもらいたい。これが飢えたクマの姿なのです」

    ■気候変動との関連

     ニックレン氏は1頭のホッキョクグマのストーリーを語ることで、温暖化がどのように結果をもたらすのかという、より大きなメッセージを伝えたいと考えている。

     ホッキョクグマは、図らずも気候変動の影響を象徴するマスコットとして扱われている。北極地方にのみ生息するため、温暖化や海面上昇の影響を真っ先に受けてしまうからだ。

     ホッキョクグマは、海氷の上にいるアザラシの群れを襲って食べる。夏の間は何カ月も食べられないまま、海が凍るのを待つことも珍しくない。

     2002年の世界自然保護基金(WWF)の報告では、気候変動がやがてホッキョクグマを危険にさらし、あるいは絶滅に追い込む可能性があると予想している。当時でさえ、ホッキョクグマが陸上で過ごす期間が長くなっており、絶食期が延びて健康が損なわれていると報告されている。夏の終わりには、WWFが調査した個体のほとんどが飢餓の兆候を示していた。

     15年後の現在、ホッキョクグマのエサ探しの場となる海氷の状態はさらに悪化している。米国の雪氷データセンター(NSIDC)は毎年海氷の観測を行っているが、その面積は年々最低記録を更新しているという。

     先頃科学誌「Biosciences」で発表された研究は、気候科学にしばしば疑いの目が向けられるのはどのような仕組みによるのかを調べている。この研究によれば、気候変動否定論者はホッキョクグマが直面している脅威を疑うことで、気候変動を軽視することができるのだという。

     しかし、昨年ヨーロッパ地球科学連合(EGU)が発表した研究や今年の米国地質調査所(USGS)による研究は、海氷の融解がホッキョクグマの存続にかかわる脅威であり続けていることを確認している。文=Sarah Gibbens/訳=山内百合子

    配信2017.12.12
    National Geographic
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/121200482/


    【【地球温暖化】餓死寸前のホッキョクグマ 胸張り裂ける動画 】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 (^ェ^) ★ :2017/12/14(木) 18:21:45.20

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00010002-binsider-sci

    「高校生はもうLINEを使っていない」

    取材先でそう耳にする機会が増えた。企業のプロモーション担当者は、どのSNSで若者にアプローチをするか頭を悩ませている。

    実際に高校生や20代の女子に聞くと、「気付いたらLINEを使わなくなった」と“LINE離れ”を口にする。

    「LINEが久しぶりに鳴ったかと思ったら、『広告かよ』って」(27歳女子)

    もはやLINEを通じた企業の宣伝は、逆効果のようだ。

    彼女たちがアクティブに使うのは、もっぱらインスタグラム(Instagram)だ。「インスタのDM(ダイレクトメッセージ)で連絡を取るようになってから、あまりLINEを使わなくなった」そうだ。しかも、彼女たちは独自の手法でインスタを駆使している。

    都立高校の女子高校生(17)の日常は、スマホとともにある。帰宅後は終始、インスタ→ぶつ森(どうぶつの森)→インスタ→YouTubeのサイクルを回す。

    「気が付けば、LINEを使わなくなった。前は未読も既読も溜めなかったけど。LINEはすぐ返す方が少ない。友人には未読が30~40件溜まっている人もいる。未読スルーを嫌がる人もいると思うけど、今は当たり前になっている」と話す。

    まったくLINEを使わないわけではない。利用シーンは、「あまり仲良くない子」や、すごく親密ではないが「仲良くなっていたい子」とのやりとり。「高校生が終わるわ(卒業するわ)」「学園祭の劇、めっちゃ楽しかった」などの内容を、「結構な文章量で連絡し合っている」という。しかし、返信のペースはお互いに1~2週間に1度ぐらい。そのやりとりがもう2年近く続いているんだとか。何とも不思議な関係だ。

    「インスタはLINEよりも写真が(前提に)あって」

    アクティブに使うSNSはいつのまにかインスタグラムになっていた。
    ミレニアル脱落組はLINEで(笑)

    20代はどうか。若年層の流行を分析する企業「ブームプランニング」で実体験を聞いた。

    同社のプランナーの堀江葉さん(24)は、高校生のころはmixiボイス、大学3年まではLINEやTwitter、大学4年ごろからInstagramに移行した。

    「インスタで情報を得て、インスタのDM(ダイレクトメッセージ)でやりとりする。LINEを使うのは(インスタ)ストーリーズ(注:24時間で投稿が消える機能)にあがったものを、『あれ、あげてたよね?』とグループで共有するときくらい。既読でも未読でもOKになった」

    と話す。ちなみに

    「高校1年の妹はTwitterメイン。LINEは200件も未読が溜まっている。未読は開いて見ないで(既読を付けずに)、まとめて消すそうです。高校3年の妹はインスタ。ツイキャスもやっていたみたいです」

    堀江さんより、やや年上のプランナー清水絵梨さん(27)は、「自称SNSモンスター」。

    Facebook、Instagram、Twitter、LINE、Snapchatを使うものの、主にInstagramを使う。

    実際、清水さんの従兄弟3人のうち、21歳はFbのmessengerかLINE、18歳はLINE、高校3年生はInstagramやLINEを使う。

    「学年、コミュニティが違えば、使うツールが違う。彼らと連絡を取りたければ、ツールを合わせないとレスをもらえない」(清水さん)

    清水さんの周囲の同世代は、「ミレニアル」と「ミレニアル脱落組」でSNSが違う。脱落組とは、「ミレニアル世代と言われる1980年代以降に生まれたが、年配の人々に囲まれ、デジタルネイティブな感覚を失いつつある属性」のこと。

    脱落組はLINEを使い、かつ日常的にメッセージが長い。連絡事項でもバナーに収まらず、数行にわたり、スタンプや「w」を使わず、顔文字や「(笑)」を用いて、「ガラケー時代」を彷彿とさせるそうだ。

    (略)


    【【社会】「高校生はもうLINEを使っていない」 高校生がLINE離れしてインスタに向かう理由 】の続きを読む



    (出典 pds.exblog.jp)



    1 ■忍法帖【Lv=12,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2017/12/12(火)11:00:56 ID:???

    ◎記事元ソース名/中国人が日本人には絶対言わない日本旅行の意外な本音

    ダイヤモンドオンライン
    毎年、中国から日本にたくさんの観光客がやってくる。
    彼らに日本の感想を尋ねれば、「日本はすごい」「日本がうらやましい」等と口々に賞賛するだろう。
    しかし、経済が急成長している現在の中国人の目から見て、本当に「すごい」と思っているのだろうか。
    中国在住17年目の筆者があえて本音を聞いてみると、辛辣で意外な感想が次々と出てくるのである。(作家 谷崎 光)

    中国人はあまり豊かには感じない現在の日本
    日本人は“社交辞令”を真に受けすぎ!?

    「あまり豊かじゃないけど、日本て、いい国よね」――。

     北京の友人宅のパーティーで、中国人たちが何度も行った日本旅行の感想を話していた。
    話に夢中で(日本人の)私が横で聞いているとは思っていない。私にはいつも絶対、日本のいいところしか言わない。

     (あまり豊かな国じゃない、か……)
     あらためて聞くと、やっぱり、ちょっとショックだった。

     私は中国在住でよく知らなかったのだが、現在日本には、外国人による「日本のココがすごい」という言説があふれている、らしい。

     つい先日も、中国から国際電話で日本のラジオに出演したら、そのパーソナリティの60代の男性から、
    「中国人って、皆、日本に憧れているんじゃないんですか?」と言われて思わず絶句した。
    「いや、安全とは思ってますが……」(中略)

    空港バスの荷物係が“老人”でビックリ、小柄な高齢者だらけの国、日本

    「成田行きの空港バスに乗ったら、小さな白髪の老人たちが(旅行客の)荷物を積み込んでいてビックリした!」
     日本を旅行した中国人がまず驚くのは、あちこちで高齢者が働いていることである。しかも、中国北方だと身長が高い人が多いから、
    そこから来ると、日本の年配者は非常に小柄に見える。

     人間、歳をとると身長も縮む。日本も今の若者は背が高いが中国に比べると目につく数が少ない。
     中国では都市部のサービス業に勤務する人は20代、30代の若者が大半で、人というのは毎日見ているものがデフォルトになる。
    しかも中国はリタイアが早い。私も日本に一時帰国したとき、スーパーの家電売り場で、白髪の男性が顧客対応に出てきて、ギョッとしたことがある。

    「朝、日本の電車に乗ると、出勤する人たちの年齢がすごく高い。中国もそうなるわけだけど……」
     高齢化社会はまさに縮小社会。つまり中国人から見て、日本は小さい、歳をとった人が大量にいる国なのである。

    街が小さくて古い
    インフラが更新されていない国

     そして、街も小さくて古い。
     以前、瀬戸内のある島を旅行したことがある。同じ日本なのに道の幅や建物など、なにもかもが一回り小さかった。
    つまり中国やその他の大陸から来た人には、日本はその島のように見えている。
     さらに日本の都市のインフラは数十年前に基本が完成している。そしてそれが続いた不景気のせいか、あまり更新されていない。
    地方都市や、都市部でも一部、建物や天井の高さなど、多くのスペックが昔の身長を基準として作られたままである。
    よく話題になるトイレも中国から来ると、いろんな場所で、「小さっ!」という感じで高さも低い。(以下略)

    ダイヤモンドオンライン 全9ページ、12月12日
    http://diamond.jp/articles/-/152598


    【【中国人旅行者の本音】(日本は)あまり豊かじゃない。高齢の背の小さい人ばかり。街が小さくて古い。トイレも中国から来ると「小さっ!」他[H29/12/12]】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 のっぺらー ★ :2017/11/29(水) 19:04:35.16

    18歳の少女の体を触るなどして逮捕、起訴されたJR東海の元社員の男が、
    通りかかった別の18歳の少女の服の中に手を入れて、下着を奪い取った疑いで再逮捕されました。

    再逮捕されたのはJR東海の元社員、中尾翔容疑者(32)です。

    警察によりますと中尾容疑者は、JR東海の社員だった今年6月の深夜、
    名古屋市中村区の歩道橋を渡っていた18歳の少女の胸を触った上、
    服の中に手を入れてブラジャーを奪った強制わいせつと強盗の疑いがもたれています。

    調べに対し中尾容疑者は、
    「夜間に女性が1人で歩いているのを見つけ、ムラムラして犯行に及んだ」と容疑を認めているということです。

    中尾容疑者は今年9月にも中村区で別の少女の体を触るなどした疑いで、今月6日に逮捕されていて、
    「ほかにも中村区内で同様の行為をした」などと供述をしていることから、警察は余罪についても詳しく調べています。

    以下ソース:CBC 29日18:40
    http://www.hicbc.com/news/detail.asp?id=00045600


    【【愛知】JR東海の元社員、通りかかった18歳少女のブラジャー奪った容疑で再逮捕 名古屋市 】の続きを読む



    (出典 www.pizza-fontana.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2017/11/28(火) 18:58:52.24

    休みにピザ配達、12年間バイトの消防士停職 群馬・高崎
    2017.11.28 18:38

    高崎市等広域消防局(群馬県高崎市)は28日、約12年間にわたりピザ屋で
    配達のアルバイトをしていたとして、安中消防署(安中市)に勤務する
    主査の男性消防士(59)を停職3カ月の懲戒処分にした。
    主査は「小遣いと子供の学費を稼ぎたかった」と話しているという。

    消防局によると、主査は平成11~19年と25~29年の間、月に数回、
    休みの日にアルバイトをしていた。小遣い稼ぎで始め、いったん辞めたが学費が必要になり再開したという。
    時給900円程度で、これまでに計約148万円を受け取っていたとみられる。

    今月20日に消防局と市に匿名の手紙が届き、発覚した。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171128/afr1711280061-n1.html


    【【群馬】休みの日にピザ配達「小遣いと子供の学費を稼ぎたかった」 12年間アルバイト、安中消防署の消防士(59)停職3カ月の懲戒処分 】の続きを読む

    このページのトップヘ