新鮮の速報

2CHなどの生活に関連ある記事を更新しています。



    (出典 pds.exblog.jp)



    1 ■忍法帖【Lv=12,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2017/12/12(火)11:00:56 ID:???

    ◎記事元ソース名/中国人が日本人には絶対言わない日本旅行の意外な本音

    ダイヤモンドオンライン
    毎年、中国から日本にたくさんの観光客がやってくる。
    彼らに日本の感想を尋ねれば、「日本はすごい」「日本がうらやましい」等と口々に賞賛するだろう。
    しかし、経済が急成長している現在の中国人の目から見て、本当に「すごい」と思っているのだろうか。
    中国在住17年目の筆者があえて本音を聞いてみると、辛辣で意外な感想が次々と出てくるのである。(作家 谷崎 光)

    中国人はあまり豊かには感じない現在の日本
    日本人は“社交辞令”を真に受けすぎ!?

    「あまり豊かじゃないけど、日本て、いい国よね」――。

     北京の友人宅のパーティーで、中国人たちが何度も行った日本旅行の感想を話していた。
    話に夢中で(日本人の)私が横で聞いているとは思っていない。私にはいつも絶対、日本のいいところしか言わない。

     (あまり豊かな国じゃない、か……)
     あらためて聞くと、やっぱり、ちょっとショックだった。

     私は中国在住でよく知らなかったのだが、現在日本には、外国人による「日本のココがすごい」という言説があふれている、らしい。

     つい先日も、中国から国際電話で日本のラジオに出演したら、そのパーソナリティの60代の男性から、
    「中国人って、皆、日本に憧れているんじゃないんですか?」と言われて思わず絶句した。
    「いや、安全とは思ってますが……」(中略)

    空港バスの荷物係が“老人”でビックリ、小柄な高齢者だらけの国、日本

    「成田行きの空港バスに乗ったら、小さな白髪の老人たちが(旅行客の)荷物を積み込んでいてビックリした!」
     日本を旅行した中国人がまず驚くのは、あちこちで高齢者が働いていることである。しかも、中国北方だと身長が高い人が多いから、
    そこから来ると、日本の年配者は非常に小柄に見える。

     人間、歳をとると身長も縮む。日本も今の若者は背が高いが中国に比べると目につく数が少ない。
     中国では都市部のサービス業に勤務する人は20代、30代の若者が大半で、人というのは毎日見ているものがデフォルトになる。
    しかも中国はリタイアが早い。私も日本に一時帰国したとき、スーパーの家電売り場で、白髪の男性が顧客対応に出てきて、ギョッとしたことがある。

    「朝、日本の電車に乗ると、出勤する人たちの年齢がすごく高い。中国もそうなるわけだけど……」
     高齢化社会はまさに縮小社会。つまり中国人から見て、日本は小さい、歳をとった人が大量にいる国なのである。

    街が小さくて古い
    インフラが更新されていない国

     そして、街も小さくて古い。
     以前、瀬戸内のある島を旅行したことがある。同じ日本なのに道の幅や建物など、なにもかもが一回り小さかった。
    つまり中国やその他の大陸から来た人には、日本はその島のように見えている。
     さらに日本の都市のインフラは数十年前に基本が完成している。そしてそれが続いた不景気のせいか、あまり更新されていない。
    地方都市や、都市部でも一部、建物や天井の高さなど、多くのスペックが昔の身長を基準として作られたままである。
    よく話題になるトイレも中国から来ると、いろんな場所で、「小さっ!」という感じで高さも低い。(以下略)

    ダイヤモンドオンライン 全9ページ、12月12日
    http://diamond.jp/articles/-/152598


    【【中国人旅行者の本音】(日本は)あまり豊かじゃない。高齢の背の小さい人ばかり。街が小さくて古い。トイレも中国から来ると「小さっ!」他[H29/12/12]】の続きを読む



    (出典 kirakira-info.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2017/12/13(水) 00:55:11.73 ID:CAP_USER9.net

    名探偵コナン:作者が病気療養、充電で長期休載へ
    2017年12月13日アニメ マンガ
    https://mantan-web.jp/article/20171212dog00m200032000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    マンガ「名探偵コナン」が長期休載に入ることが発表されたマンガ誌「週刊少年サンデー」第3・4合併号

     「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」が長期休載に入ることが13日、明らかになった。
    13日発売の同誌第3・4合併号で発表された。同号に、青山さんの
    「次号から病気療養と充電のために、長期休載に入ります」「しばらく休むけど待っててね~」という直筆メッセージが掲載された。
    連載再開時期は未定で、今後、同誌で発表される。

     また、青山さんの似顔絵と「『どうぶつの森 ポケットキャンプ』でも始めるか……(笑い)」というコメントに、
    「名探偵コナン」のキャラクター灰原哀が「ちゃんと養生しなさいよ!!」とツッコミを入れるイラストも掲載された。

     「名探偵コナン」は、小学生探偵のコナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガで、1994年から「週刊少年サンデー」で連載中。
    96年からテレビアニメが放送され、97年からは劇場版アニメも製作されている。コミックスの全世界累計発行部数が2億冊を突破。
    最新94巻が18日に発売される。


    【【アニメ/漫画】名探偵コナン:作者が病気療養、充電で長期休載へ】の続きを読む



    (出典 diamond.jp)



    1 ばーど ★ :2017/12/12(火) 16:48:57.30

     人件費、物流費、原材料費の上昇――。外食に値上げの波が押し寄せている。牛丼チェーンの「すき家」が11月29日に大盛り牛丼を470円から480円にしたほか、天丼チェーンの「てんや」は2018年1月11日から看板メニューの500円天丼を540円にする。日々切り詰めながら、ランチに何を食べようかと思案しているビジネスパーソンには打撃だ。どんなメニューなら、ワンコイン500円で胃袋を満たせるのだろうか。…

    配信2017/12/12 12:35
    日本経済新聞 2017/12/12 12:35
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24522780S7A211C1000000/


    【【お昼ご飯】ランチ襲う外食値上げ ワンコインで何食べる? 】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 新人記者ルキ..._ψ(‥ ) ★ :2017/12/13(水) 06:13:34.95

     カップ容器入りインスタントうどんの代表格「どん兵衛」。今年で誕生40年になる。
    熱湯をかけ5分待つのが食べ方の常識だったが、いま「10分待ち」の裏技が評判になっている。
    「10分どん兵衛」の味を愛するタレント、マキタスポーツ氏がラジオ番組でこの方法を紹介したところ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散。
    試す人が相次ぎ、日本中に広まっているのだ。「熱湯5分」にこだわってきたメーカーの日清食品は、「世の中の多様性を見抜けなかった…」とついに「おわび」文書をホームページに掲載。
    「10分どん兵衛」はなぜ、ここまで盛り上がったのか。

     熱湯を注ぎ、待つこと10分。フタをちぎる。
    定番の「5分どん兵衛」に比べて、待ち時間が2倍になっているだけに、油揚げは厚くふくれあがった感じで、見た目にもジューシー。
    軟らかめの麺は箸でゆっくりとすくう。「ぼってり油揚げ」と「にゅるにゅる麺」にスープが十分にしみて、コクが増しているよう。ややぬるめなので、猫舌には歓迎だ。
    油揚げをいきなりカブリとかみ切らず、まずは「ちゅうちゅうとダシを吸い取ってから、ちょっとずつ食べる派」には画期的な発見。確かにうまい。
    ただ、かたい麺のコシにこだわる人は、物足りなさを感じるかもしれない。そもそも「時間がないから、カップ麺を食うのに10分も待てるか!」という異論もありそうだ。

     ネット上では、食べ方への賛否両論だけでなく、「20分待ち」「30分待ち」とさらに時間を延ばして試す人や、どん兵衛のライバル「赤いきつね」(東洋水産)など、ほかのカップ麺に応用する人も現れ、次々と派生していった。

    http://www.sankei.com/west/news/160317/wst1603170001-n1.html


    日清食品「10分どん兵衛」 ネットで話題化から売上50%増
    https://mag.sendenkaigi.com/kouhou/201611/distribution-structure/009085.php

    日清食品の「おわび」

    (出典 imgur.com)


    【【食品】日清食品「10分どん兵衛」世の中の多様性を見抜けず「おわび」文章掲載 】の続きを読む



    (出典 www.hanagoyomi.co.jp)



    1 プティフランスパン ★ :2017/12/11(月) 20:47:55.49

    焼き肉のにおい「くさくてたまらない」提訴の男性敗れる
    2017年12月11日20時28分
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASKDC5X1WKDCUTIL053.html?iref=sp_new_news_list_n

     公園内のバーベキュー施設から漂う焼き肉のにおいで平穏な生活が害され、精神的苦痛を受けたとして、
    釧路市の男性が市にバーベキューの禁止と500万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、男性の敗訴が確定した。
    最高裁第一小法廷(木沢克之裁判長)が7日付の決定で、男性の上告を退けた。
     一、二審判決によると、市は2014年、地元住民から「三世代交流の場」を要望され、住宅街の一角にある緑ケ岡公園内にバーベキュー施設を設置した。
    だが、この施設から約120メートルの場所に住む男性は「焼き肉のにおいが、くさくてたまらない」と提訴した。

     3月の一審・釧路地裁判決は「においは周辺の一定範囲に達している」とし、市の住民調査で「洗濯物ににおいがつくので外には干さない」との意見もあったと認定。
    だが、「生活に支障はない」という回答が多く、市が公園内に常緑樹のニオイヒバ18本を植え、においを軽減する対策をしていたとし「耐えられる範囲内」と結論づけた。
    7月の二審・札幌高裁判決も支持した。(岡本玄)


    【【釧路市】焼き肉のにおい「くさくてたまらない」と提訴の男性、上告審で市に敗れる 】の続きを読む

    このページのトップヘ